キャッシング利用時に役立つ豆知識

キャッシングをこれから利用する人にとって、知っておいて損はない豆知識をいくつか紹介したいと思います。現在借入中の方もチェックしてみて下さいね。

<1.キャッシングの業者について>
まず、キャッシングを取り扱っている業者は『信託系』『銀行系』『消費者金融系』の3つに分けることができます。キャッシングといえば消費者金融が真っ先に思い浮かびますが、それぞれに特徴があるので確認しておきましょう。

■信託系キャッシング
信託系キャッシングと言われてもピンと来ない人が多いと思いますが、クレジットのキャッシングのことです。クレジットカードにはキャッシング枠があり、審査は緩めで、一人で何枚も所持することができます。

■銀行系キャッシング
銀行のカードローンのことです。有名な大手の銀行はもちろん、地方の銀行もキャッシングを取り扱っています。利用限度額が高く設定されていますが、審査が厳しめです。

■消費者金融系キャッシング
キャッシングといえば消費者金融のイメージが強いですよね。提携ATMが増加し、借入も返済も簡単にできるようになりました。銀行系よりも審査が緩いので、銀行系がダメだった場合、次の手段として申し込むケースが多いようです。

<2.審査>
職業も審査における重要なポイントです。毎月、一定の収入が見込める職業のほうが審査に有利です。公務員や大企業なら解雇されるリスクが低いと評価されますが、自営業や水商売は収入が一定ではないと見なされます。

また、持ち家の有無も審査対象になりますが、賃貸だからという理由で審査に通らないことはありません。

<3.ショッピング枠の現金化>
クレジットカードはキャッシング枠の他にショッピング枠が存在します。ショッピング枠では現金を借りることができませんが、業者が指定した商品をショッピング枠で購入し、この金額の何割かの現金を受け取ることができるという仕組みです。

ショッピング枠の現金化は出資法違反として業者が摘発され、逮捕者が出たことがあるので注意しましょう。

このページの先頭へ