即日で融資を受けるコツ

今日・明日、すぐにお金が必要になった場合、消費者金融から即日融資を受けたいところですが、業者や審査によってはすぐに融資を受けられないことがあります。

しかも、近年は即日融資が以前にも増して困難になってきたので、利用する側にとっては深刻な問題です。

そこで、消費者金融からできるだけ早く融資を受けるポイントを紹介したいと思います。

まず、申し込む時間帯が重要になってきます。お昼までには申し込むと即日融資の確率が高まります。夕方になってしまうとすぐに融資してもらえない可能性があるので、急いでいる方は早めに申し込んでしまいましょう。

審査の方法によって一概には言えませんが、遅くても14時ごろまでに申し込みが終わっていないと、即日に融資できないということもあるので注意が必要です。すばやく申し込みを完了させる為にも、必要な書類をしっかり用意しておかなくてはいけません。

本人確認書類は言うまでもなく必ず必要になるので忘れないようにして下さい。運転免許証や住民票、健康保険証で大丈夫なので、いずれもすぐに用意できるかと思います。

他の消費者金融などからの借り入れがある場合や、50万円以上の融資を受けたい場合は収入証明書の提出を求められるので、源泉徴収票や給与明細、確定申告書などを準備しておきましょう。

この時、書類は新しいものでないと再提出を求められることがあります。二度手間になってしまうので、新しい書類を提出するようにして下さいね。

審査の時間は銀行系よりも消費者金融系の業者のほうがスピーディーな場合が多いです。早いところなら数十分、長いところなら3日ほどかかります。

即日にお金が必要ならば消費者金融消費者金融系のほうがいいでしょう。中には最短20分で審査が可能な業者も存在しており、年々審査の速度が向上しています。

一番早く融資を受けられる方法は、インターネット審査です。インターネットで完結できるところもあれば、電話で連絡する必要もあるので確認しておきましょう。

審査が終わってATMでカードを発行する場合は身分証明書を持参することをお忘れなく。予約番号などのメモも用意しておいたほうがいいかもしれません。

このページの先頭へ