看護師として働いて良かったと思える事とは?

看護師として働く事のメリット

看護師になろう!と志す時、どのような理由を抱えていたでしょう?「むかしお世話になった看護師の方に憧れた」「真っ白いナース服を着てみたかった」「高収入が狙えそうだと感じた」・・・。

各々が、様々な理由で看護師という職業を目指したのではないかと思います。 しかし、看護師という職業の根本的な魅力は共通して、「人を助ける事が出来る」 「誰かの役に立つ事が出来る」といった点なのではないでしょうか?

看護師に限らず「誰かの役に立つ事が出来る」職業はたくさんあるでしょう。ところが、「人を助ける事が出来る」職業といえば限られてきますね。看護師を目指した際、その理由となったものは十人十色、皆さん異なるでしょう。

しかし、いざ看護師として活躍していくとなれば、多くの方は誰かを助け人の役に立っているという、この職業の魅力に気付くはずです。医療現場で活躍する職業ですので、もちろん大きな責任が伴う事は間違いありません。

しかし、だからこそ大きなやりがいを得る事が出来るのではないでしょうか?また、看護師は他の職業と比較しても様々な面で恵まれていますね。収入面はもちろん、少子高齢化が進む近年では、医療機関で叫ばれる人手不足から看護師が働き口に困る事はほぼ無いと言っても良いでしょう。

就職難と呼ばれて久しいこの時代に、大変恵まれた職業である事は間違いありません。 看護師の活躍の場は病院だけに限りませんし、更に様々な雇用形態を選択できるメリットもありますので、一度看護師として働きだした方は生涯にわたってこの職業を全うできるでしょう。

現に、家庭やプライベートでの事情を抱えながらも看護師の仕事を続けている方が大勢いらっしゃいます。現場を退く事なく、多くの看護師が現役を続けている事を見てみても、いかにこの職業が魅力的であるのかがおわかり頂けるのではないでしょうか?

人を助ける魅力的な看護師という職業は、看護師本人にとっても大変恵まれた職業でもあるのですね。

↑ PAGE TOP